県民講座「転倒予防について」を開催します

開催日:令和3年11月20月(土)

1 講座名
転倒予防について
~転ばないために、今できること~

2 講 師
若菜 翔哉(わかな しょうや)
新潟リハビリテーション大学 助教
修士(保健学)、理学療法士、地域ケア会議推進リーダー、介護予防推進リーダー、フレイル対策推進マネジャー、福祉住環境コーディネーター2級

3 内 容
転倒の危険性は、加齢に伴う筋力やバランス機能といった身体機能の低下や、転びやすい生活動作により高まります。自分自身や身近な方が介護を必要としない自立した生活を続けるためには、生活動作を正しい方法で行うことによって各関節への負担を軽減する必要があります。
本講座は、転倒予防を目的とした自宅でできるチェック方法や筋力向上のための運動、正しい生活動作の方法等について学びます。

4 日 時
令和3年11月20日(土)13:30~16:00(受付13時から)
①講義 13:30~14:30
②実技 15:00~16:00

5 会 場
新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター 大研修室
〒950-0933 新潟市中央区清五郎67番地12 デンカビッグスワンスタジアム内

6 参加対象
健康運動指導士、健康実践指導者、トレーナー、指導者、学生、一般の方等。

※原則、県内在住者のみとします。

7 参加料金
①講義 2,200円(税込)
②実技 2,200円(税込)
※開始前に総合受付の券売機でお支払いください。

8 資格認定
(1) 健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位として、①講義で講義1.0単位、②実技で実習1.0単位が認められます 。 (認定番号:216637)

9 申込方法
このページ下にある「利用申込はこちら」から必要事項をご入力ください。

※「内容」欄には、「転倒予防」を入力してください。

資格認定をご希望の方は、資格の種類と登録番号等をご入力ください。

10 その他
(1) 車でお越しの際はスポーツ公園駐車場P1又はP3をご利用ください。
(2) 実技の参加者は運動できるシューズ・服装でお越しください。
(3) 健康運動指導士・健康運動実践指導者の履修単位をご希望の方は、当日に登録証をご持参ください。
(4) 会場であるセンター入館時には、マスクの着用と体温計測、チェックシートの記入をお願いします。
(5) 詳細は以下の開催要項と募集チラシのPDFファイルをご覧ください。

※今後の社会状況により、開催方式の変更又は中止する場合があります。